• ふらっと寄れて楽しめる町の週末体験農園です

     

    今回は、奈良の伝統野菜「大和野菜」はどこで買えるのか紹介したいと思います。

     

    京都では、京野菜というものが、広く周知されていると思いますが、奈良にも昔ながら受け継いできた古都奈良の伝統野菜があります。そんな、伝統野菜「大和野菜」を紹介します。

     

    はじめに、大和野菜とは何か?

    戦前から大和(奈良)で栽培をしている品目で、奈良の地域の風土、文化・歴史を受け継いだ作物です。

    現在は20種類が認定をうけています。ただし、認定は受けていないが、在来の種は他にもたくさんあります。

    大和野菜の種類別に分けてみた。

     

    大和野菜を種類別に分けてみました。

    ・根菜類

    宇陀金ごぼう、祝だいこん、片平あかね、筒井れんこん

    ・いも類

    大和いも、味間いも

    ・葉物野菜

    大和まな、千筋みずな、結崎ネブカ、大和きくな、下北春まな

    ・果菜類

    ひもとうがらし、紫とうがらし、黄金まくわ、大和三尺きゅうり、大和丸なす、黒滝白きゅうり

    ・香辛野菜

    花みょうが、小しょうが、

    ・その他

    軟白ずいき

    大和野菜は、どこで売られているの?

     

    大和野菜は主に、直売所であったり、道の駅、地元のスーパーで販売されています。

    ●奈良のうまいもん広場

    JR奈良駅前にあり、交通の便が良いです。季節の果物特産品の取扱あります。

    営業時間 7時~21時

    場所   JR奈良駅構内1F

    電話番号 0742-26-0088

     

    ●まほろばキッチン橿原店

    奈良で大きなファーマーズマーケットです。地場産の野菜をたくさん取り扱われています

    営業時間 9時~18時

    場所   奈良県橿原市常盤町605-1

    電話番号 0744-23-1301

     

    ●JA特産品アンテナショップ

    奈良特産品を多く取り扱いされています。

    営業時間 10時~18時

    場所   奈良市今辻子町45-1

    電話番号 0742-24-2-4657

     

     

    特に私自身は、橿原市にあるまほろばキッチン橿原店は、地元野菜の取扱が多く、大和野菜も販売されていますのでおすすめです。

     

    大和野菜を食べれる場所ってどこにある?

     

    最近では、地場産野菜を使ったレストランが増えています。

     

     

    他にも食べれるところを厳選した記事はこちらです。

     

    奈良で大和野菜が食べれるレストランを厳選してみました

     

    まとめ

    最近は京野菜だけでなく、奈良の旬な野菜として、大阪の大丸にも特設コーナーを設けて頂いていることもあり、

    買える、食べれるというところは増えて来ているのではないかと感じています。

    ぜひ、このブログで少しでも興味を持てれば、奈良の伝統的な大和の野菜を味わって見てほしいです。

     


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください